これまでは小さいヤマザクラやマメザクラを探して採っていましたが、9月の紀伊半島での採卵から「ひこばえ」への集中を確信し、今回はそれをメインで狙ってみました。日当りの悪いひこばえの1年枝は薄灰褐色で、つるつるしており、およそサクラとは思えないような枝ぶり。しかしこの枝によく産まれており、鉛筆の半分くらいの細い枝から4つも5つも見つかることもしばしば。つるつるしている所為か表面にはほとんどなく分岐に多いのも特徴的です。それにしてもメスアカの卵は美しいですね。
d0147002_1216184.jpg
d0147002_12162834.jpg
ライトのアングルを変えて。
d0147002_12163013.jpg
分岐というより側芽に産まれた卵。

京都府
[PR]
# by travel-fox | 2013-10-20 12:23 | 京都
d0147002_19473474.jpg

8月にも発生しているらしい。
[PR]
# by travel-fox | 2013-08-18 19:48 | ラオス
d0147002_19345448.jpg
d0147002_19403999.jpg

撮影は初めて。
[PR]
# by travel-fox | 2013-08-18 19:42 | ラオス
d0147002_1547104.jpg
d0147002_1547141.jpg
兵アリは凶暴でした。
[PR]
# by travel-fox | 2013-08-17 15:47 | ラオス
d0147002_17125299.jpg
ススキにとまるニイニイゼミ
奄美ではクロイワニイニイがよくススキにとまっていたがニイニイゼミもこのようにとまることがあるらしい。
d0147002_1713283.jpg
ヒメヒカゲ おまけ。個体数は少なく遠かったので証拠写真。
[PR]