マネシアゲハ Chilasa clytia

おそらく帰国後は日本の蝶の写真をアップするのに忙しくなるので、今回の遠征の写真を暇なときに挙げておきましょう。

************
今回はまずビエンチャンのポイントに立ち寄った。ここは今年2月に地図を頼りに見つけた新ポイントでまだまだ開拓の余地がある。ポイントに着いたのは9時。すでにあちこちに小さな吸水集団が見られる。
d0147002_127570.jpg
これはすべてアゲハの仲間。しかもこの中には3種類しかいない。

手前右端の黄緑色の派手な蝶がオナガタイマイ。
手前中央および左手奥がマカレウスタイマイ。
あとはすべてマネシアゲハである。マネシアゲハにはいくつかの型(フォーム)があって、この中にも3つのフォームが含まれている。いずれもルリマダラやコモンマダラなどに擬態していると考えられている。
d0147002_1321313.jpg
ウスグロシロオビマダラなどに似たフォーム
d0147002_136556.jpg
シロオビマダラに似たフォーム。このフォームを見るのは今回が初めて。

個体数も多く、鮮度も良かった。

ビエンチャン
5月
[PR]
by travel-fox | 2010-05-30 01:37 | ラオス