キナンウラナミアカシジミ

 キナンウラナミアカシジミ。この変な名前は「ウラナミアカシジミ紀伊半島南部亜種」の略称である。この地域のウラナミアカシジミはウバメガシ林に発生し、少しサイズが小さい。そして発生時期がやや早い。ゼフのシーズンにはまだ早い6月上旬に、一足先に夏を迎えた紀伊半島へウラナミアカに会いに行った。
d0147002_14222787.jpg
ウバメガシにとまる個体。ボロい。
d0147002_14254693.jpg
トベラに飛び移った個体。
d0147002_14272784.jpg
熊野灘は穏やかでダイビングを楽しむ人もいた。
d0147002_14282166.jpg
比較的新鮮な個体。空の青が気持よく入った1枚。
d0147002_14291877.jpg
夕方、ウバメガシの梢の開けた空間を飛翔していた。
三重県尾鷲市
[PR]