クレオパトラの棘

d0147002_402274.jpg
特産種の蝶に会うために森へ行った。しかし、そこは海からほんの数百メートル川をさかのぼった場所だった。
島が細長く、山が高いため、どうしても斜度が高く川は急流のようになる。この山は“クレオパトラの棘”と呼ばれている。needleは針ではなく、棘と訳したい。何故なら、クレオパトラは「綺麗なバラには棘がある」の文句にぴったりだからである。この呼び名からも、この山が人を簡単には寄せ付けないことが想像できる。
[PR]
by travel-fox | 2011-09-30 10:00 | フィリピン