アミドンミイロタテハ

 南米を代表するもう1つの顔が、このAgriasミイロタテハの仲間だろう。シマにはアミドン、クラウディーナ、ベアタの3種が分布している。アミドンが最も数が多く、トラップをまくとすぐに集まるのも本種である。クラウディーナはシマでは少ないが、別の場所ではそう難しくはない。ベアタはどこでも数が少なく、シマでは見ることができなかった。
d0147002_173233.jpg

d0147002_17312595.jpg
d0147002_17314695.jpg

[PR]
by travel-fox | 2008-10-03 17:32 | ペルー